男性不妊を検査してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回、ガマンジル編集部では部員の中から選定した勇士に男性不妊の検査を受けさせるという試みに挑戦しました。

男性の偏見かもしれませんが、不妊の原因はだいたいは女性側に問題があるものと考えがちです。

ですから、不妊といえば、産婦人科での不妊治療ばかり注目されています。

けれど、ここ数年はインターネットでも不妊が女性側だけの問題ではないことが言及されています。

男性に不妊の原因があるケースは、実際には50%近くにも上がるそうです。

ですから、「不妊治療は女性が受けるもの」というイメージは、いまでは完全に否定されています。

男女関係ないのです。
たしかに、妊娠は、男性の精子と女性の卵子がひとつになる事で成立するのですから、男性側に妊娠を遠ざけてしまう要因があったとしても、なにも不思議ではありません。女性、男性の両方で検査を行うことが欠かせません。

そこで、我々ガマンジル編集部では男性側の「精子のチカラ」に着目してみました。

便利な不妊検査の通信販売

とはいえ、男性不妊のクリニックにまで出掛けて検査を受けるのは時間の面からも大変です。

そこで、便利なインターネット通販で不妊検査を試してみることにしたのです。

今回利用したのは、OESの精子検査です。

(別に、この記事は宣伝ではありません。ガマンジル編集部で費用負担して本当に体験してみました)

申込は至って簡単。

ウェブサイトに住所氏名を入力して申し込み、支払いをコンビニなどで済ませれば、検査キットを自宅にまで郵送してくれるのです。

実際に精子を採取してみました

申し込んでから3日と経たないうちに、自宅に検査キットが届きました。

届いた検査キットは薄い封筒に入っています。

と言いますか、検査キットってただのビニール袋です(笑)。

説明用紙が同封されていましがた、要は2日以上射精を我慢してから小さなビニール袋に精子をドピュって入れてOESに郵送してねっていうだけのことです。

本当にこれだけです。

なので、これに射精して、封筒につめてポストに投函します。

結果はメールですぐに届きます

自分の精子を郵送してから1週間もたたないうちに1通のメールが届きました。

タイトルは「検査結果報告書」。

PDFファイルが添付されていますので、これを開きますと、郵送した自分の精子について、「精液量、精子濃度、総精子量、正常形態率」が記載されています。

うーん、検査結果については年相応でしょうか。

まだ女性を妊娠させる力はあるみたいですので、これからも頑張っていきたいなと思いました。

最近中出ししてるのに彼女が妊娠しないなっていうお悩みを抱えていらっしゃる方にはぜひお薦めします、精子検査。

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

三代目編集長

投稿者プロフィール

チーズと納豆をこよなく愛する中年禿オヤジ。年がいくにつれて頑固になってきた事を自覚しつつも、症状を抑えられない自分をいとおしく思う今日この頃。日本百名山を制覇するのが目標です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

裏オプ料を払わずに基盤できた方法

アフィリエイト

エビデンスに基づいています

アフィリエイト
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ページ上部へ戻る